クラウドワークス本気でやった結果→

【ツイッター】旦那・嫁の愚痴を見過ぎて疲れ夫婦生活に危機。やめたら回復した話。

ツイッターって、いろいろな話題が流れてきますよね。その中でも私がよく目にしていたのは、夫婦関係や育児に関する愚痴ツイート。

私が主婦アカウントなので、自然とそういうツイートを目にする機会が多かったのかもしれません。

で、Twitterをはじめて一年ぐらい経った頃から、この夫婦関係や育児に関する愚痴ツイートにストレスを感じるようになりました。

それまでは、愚痴ツイートについてなんとも思っていませんでした。

見るのが嫌だとかもないし、愚痴を言っている人に対して嫌悪感も抱かない。

どちらかというと、「そういう考えの人がいるんだ…なるほどねぇ…」なんて自分の考えと照らし合わせて楽しんでいた方でした。

自分にない考え方を知れるのはいいことだと思っていたからです。

でも、実際はそうではありませんでした。

私にとってTwitterの夫や妻に関する愚痴ツイートは、円満だった夫婦生活に危機をもたらす悪魔のささやきの様なものでした。

愚痴ツイートを見続けた結果、夫婦生活にストレスを感じるようになる。

愚痴ツイートを脳内に蓄えたせいで、夫を見る目が日に日に変わっていきました。

他人の愚痴は他人の愚痴。そう割り切ってツイートを見ていたはずなのに…。

愚痴ツイートと当てはまる部分があるとつい、あっ…夫もだ…なんて思ったりして…。

そして、それまでなんとも思っていなった夫の行動に対してイライラ。

でも私の性格上、「もうちょっとこうしてよ!」と夫に伝えず我慢してしまうので、積もり積もってイライラがストレスに。

ストレス溜まってるなぁと気がついた頃には、夫と話をすることもぎこちなくなってしまって、愛想のない返事ばかりに。

それからは、夫もつられるように私に対してぎこちなくっていきました。

なんでこんなことに…と考えた結果、Twitterが原因だろうなぁと気がつきました。

そこで、1か月ほどTwitterを見ない生活を送りました。

Twitterをやめたら、明らかに夫婦関係が良くなった。

1か月Twitterを辞めたところ、私の精神状態が明らかに良くなりました。

夫へ対するイライラ頻度も、Twitterを始める前にもどりました。

私が以前のようにしゃべるようになったからか、夫の私に対するぎこちなさもなくなっていきました。

自分にとって悪影響な言葉はフィルタリングすることに。

他人の愚痴、争いごと…見ている時はどこか他人事で、興味本位でリプ欄まで見ていることが多かったです。

あぁ、あの人とあの人がトラブルか、よその夫婦間ではそんな問題があるのか…なんてね。芸能人のゴシップを見ている感覚に近かったです。

でもそんなネガティブツイートは、知らず知らずのうちに私の心に悪影響を及ぼしていました。

もっと早く気がつけば良かったけど、気づけただけで良かったと思うしかないですよね。

Twitterを完全に辞めようかとも思ったけど、Twitterはやっぱり楽しいのでネガティブな言葉をフィルターにかけることにしました。

まとめ

愚痴やイライラなど、自分の心の葛藤を発信するのは自由だと思います。私も愚痴を言いたくなるし、言ったこともあるから。

愚痴をはき出したとき、ハートが一個つくだけで少し救われた気分になることもありますしね…。

でも、他人の愚痴はみない方がいいと今回の件で痛感しました。見ている時に不快じゃなかったとしても、心に与える影響は悪い方に傾いていると思います。

私のようにTwitterにハマってからイライラすることが増えたなぁ~と思う人は、ぜひ一度Twitter環境を見直してみてくださいね。