MY LUCKY BABY←知ってる?

軽い捻挫の体験談。診察料金は?サポーターはいつまで着けた?

足を軽く捻挫したので、体験談を時系列でまとめました。

下記目次より、気になる項目へへジャンプできます。

足を軽く捻挫しました。

夜に、床上であぐらをかいて座っていた私。

足をクロスしたまま、「エイっや~」と立ち上がると、体重を支えきれずにグネっとやってしまいました。

痛みはあるものの、普通に歩けるので、「ちょっと足をくじいたちゃった~アハハ。」ぐらいに思っていました。

そしてその日の夜は、普段通りお風呂に入って就寝しました。

後から整形外科の先生に聞いた話ですが、捻挫したらお風呂に入ったらダメらしいです。

温めると、炎症が悪化するんですって。捻挫したら冷やすのが基本だそうです。

「それぐらい知っておきなさい」、と怒られました。

捻挫して2日目の朝、痛みが悪化。

お風呂に入ったのがいけなかったのか…はわかりませんが、起きて歩くと、前日よりも痛みが増していました。

それでも、体重のかけ方に気をつければ、なんとか歩けるぐらいだったので様子をみていました。

この日の夜、夜泣き中の息子を抱いたまま布団の上へ立ち上がるときに、うっかり足首に負荷をかけてしまい、さらに痛めてしまいました。

捻挫して3目の朝。

二日目よりも痛みが増していました。そして、足首が腫れている。

めちゃくちゃ腫れているわけではありませんでしたが、心配になり捻挫について調べました。

整形外科にかかるのが良さそうだったのですが、お金かかるし…と思い、サポーターの購入を夫に頼むことに。

すると、「サポーターもピンキリだよ。どれがいいかわからんし、病院行ったら。」、と夫が言ってくれました。

私もその方が安心だと思い、整形外科に行きました。

捻挫して三日目、整形外科へ。何をした?

整形外科で、問診を受けたあとにレントゲン撮影がありました。

痛む部分を聞かれ、角度を変えて2回撮影。その後、先生の診察。

「骨に異常はない。キレイな骨だよ。」と言われ、湿布とサポーターを処方してもらいました。

先生:「まさか、お風呂にはいったんじゃないだろうね?」

私:「…?入りました。」

先生:「ダメだよ。捻挫したら風呂に入っちゃ…それぐらい知っておきなさいよ、ね。」

そう怒られあとに部屋をでました。

診察料金は初診でいくらだった?

整形外科の診察料金は2,420円でした。

薬局で痛み止めと湿布を処方され、それが1,230円。

合計で3,650円

家族で外食できるぐらいの費用がかかってしまいました。

でも、骨に異常ないとわかったし、安心してその後過ごせたので整形外科にかかっておいて良かったです。

サポーターはいつまでつけた?

サポーターは、「一週間ぐらいつけとけいいよ。」と先生に言われたので、痛みが消えてからも一週間つけていました。

湿布は、たくさん処方されていたのですが、痛みが引いてからはつけませんでした。サポーターのみ。

痛み止めもありましたが、飲むほど痛くはなかったので飲みませんでした。

ホント、軽い捻挫だったみたいで良かったです。

まとめ

捻挫は軽く見ていると、実は骨折していた…なんてこともあるそうです。

捻挫をしたら患部を冷やして温めないようにし、早めに整形外科にかかってくださいね。