MY LUCKY BABY←知ってる?

ブログを褒められて最高に嬉しかった話。人を喜ばせる言葉とは?

ある日ツイッターで、「皆さんのブログを褒(ほ)めさせてください!!」という企画を見つけました。

企画者は、ちびめがね@chibimeganecom )さん。

記事数が少ないので、「褒めるところを探すのは難しいだろうな」「迷惑かな」と考えたのですが思い切って応募。

こういう見ず知らずの人の企画に参加する時には、いつも勇気がいります。

でも本当に、応募してよかった!

褒められてすごく幸せな気分になれたから。ウルウルしちゃいましたよ…。

というわけで当記事では、褒められた時の感動を書き残すべく、以下の3点について語ります。

  • ブログを褒めてくださった、「ちびめがね」さんの紹介。
  • 褒められたことと、それについての感想。
  • 褒められて感じた「人を喜ばせる言葉」とは?

ブログを褒めてくださった「ちびめがね」さんについて。

「身長が低くてめがねをかけている」らしいちびめがねさん。

誠に勝手ながら、プロフィールをまとめさせていただきました。

ちびめがねさんの簡単なプロフィール(2018/08/07時点)

  • ほうれい線を気にしている、元気なアラフォー男性。
  • Twitter:@chibimeganecom 
  • ブログ:ちびめがねアンテナ
  • ブログの目的:人の心を動かすこと
  • 奥様は美人で料理上手、こどもは3人。
  • 趣味:ミニ四駆、ギター(Pignoseを練習中)。
  • 好き:人と一緒に悩みを解決すること
  • 得意:コミュニケーションをとること。
  • 人を褒めることに喜びを感じている。

ちびめがねさんに褒められて、とても感動した私。

ツイッターやブログのプロフールを読んで、その理由がなんとなくわかりました。

内容自体は、ちびめがねさんご本人もおっしゃっていた通り少なかったです(ガッツリ何百文字とかではありませんでした)。

それでも私が感動させられたのは、ほめ言葉のひとつひとつが核心をついていたからだと思います。

こもり
あとはたぶん、褒め方が上手?きっと、人のために何かをすることが本当に好きな方なのかも♪

私が褒めてもらったこと。

  1. ブログのロゴ。
  2. 粉ミルクを食べる記事。
  3. やりたいこと100リストの記事。
  4. 赤ちゃんの後頭部ハゲの記事。

当時20記事ほどしかなく、「褒めるのに苦労するだろうな」と思っていた私のブログを、こんなにたくさん褒めていただきました。

ちなみに企画には、私のような「はじめましてさん」を含む多くの参加者がいました。

そんななか、ひとりひとり丁寧に対応していらっしゃったちびめがねさん。本当にすごいと思います。

こもり
私はマネできない…企画を立てることすら恐い。やるならきっと、先着○名とかにしちゃうかも…。

1.ブロのロゴについて。

こもりーた!ロゴのコウモリ見ました?かわいい!

私がと~っても気に入っている「コモリータ」のロゴを一番はじめに褒めてくださりました。

自分の大切にしているものや好きなものを「それいいね」と言ってもらえるの、すごく嬉しいですよね!

この最初の一言で、心をわしづかみにされた感じがあります。

ちなみに、私のブログロゴの制作者はいなりさん(@matokokun223 です。

いなりさんはココナラで活動されていますので、興味がある方はぜひ「ロゴ制作の詳細(ココナラ)」をのぞいてみてください。

そしてなんと、今回私を褒めていただいたちびめがねさんのブログロゴも、同じくいなりさん。

いなりさん制作のロゴやアイコンに関しては、ちびめがねさんが記事を書かれています。気になる方は読んで見てくださいね♪

参考 アイコンも!ロゴも!文字ロゴデザイナーいなりさんにお任せ!ちびめがねアンテナ

2.粉ミルクの記事について。

記事数はね、まだ少ないですけどキャラ出まくり!!好き!!粉ミルクの味比べするブログ見たことあります?笑

私はいつも人の陰に隠れて生きている人間。

だから、ブログも他人からみると面白味ないんだろうな…と思っていたんです。

それが、「キャラ出まくり!」なんて言われたら喜んじゃいますよ~!

誰が読むんだろう?と思いながらも、自分が楽しいから書いた記事。今では我がブログの人気記事になっています♪

粉ミルクを食べる話すとひかれる?粉ミルクをそのまま食べる大人。美味しいよ。

3.やりたいこと100リストの記事について。

該当記事:【メリット】人生プランがグッと華やかに!やりたい事100リスト。

こちらの記事のまとめとして、私は最後にこんな事をつぶやきました。

こもり
やりたいことを眺めてまとめると、「やせて綺麗になって・稼いで・おいしいモノ食べて・知らないところへ行って・家族と幸せに暮らしたい」となりました。

すると、記事本文とそのつぶやきに対して、ちびめがねさんが次のような感想を書いてくださりました。

人の幸せはシンプルだと気付いたというか。

不思議な感情になりましたね。

私がなんとなく書いたことを、こんなにもステキにとらえてくれるなんて…。

そして、ちびめがねさんのこの言葉で大事な事に気付かせてもらえました。

やりたいことがたくさんあって、それを叶えていく事は魅力的だし、人生の充実度は上がる。

でも、「やりたいことができないと幸せではない」かというとそうでもない。

衣食住がそこそこにできて、たまに贅沢して、何かひとつでも愛すべきものがあったらそれだけで私は幸せなんです。

それと、ありきたりかもしれませんが…

普段は、「やりたいことができない」という事に目を向けがちだけど、小さな幸せはポツポツとつかんでいるはず。

そんなことも考えてしまいましたね。

こもり
あとは、自分の欲(やりたいこと)を死ぬまでにどれだけ叶えるか、ですね…フフッ。
人生でやりたいこと100リスト【メリット】人生プランがグッと華やかに!やりたい事100リスト。

4.赤ちゃんの後頭部ハゲの記事について。

すごいリサーチされてて、知恵袋も活用してめちゃくちゃ良記事!

なんですけど、赤ちゃんの記事なのにハゲって言葉がめっちゃ出てきて

それが面白かったですねぇーーー。最高!!

該当記事:赤ちゃんの後頭部ハゲは愛情不足?心配いらない3つの原因。

「良記事」のお言葉をいただき、テンションがあがったこの記事。後から自分で「ハゲ」を意識して読み返してみたんです。

そしたら、出てくる出てくる「ハゲ」の文字。もう自分でも笑っちゃいました。

当時は真剣に書いていて、何度も読み直しもしている。それなのに、こんなことになっているとは気付きもしない。

「ブログは一度投稿して、後から読み直すと良い」と言われているのは、そういう事なんでしょうね。

まっすぐ一直線に物事を見ているときは、気が付かないことが多い。

だから、一度投稿して気持ちが落ちついてから記事を見直す。

こもり
そうやって、第三者目線で見返せるようになった時が、記事アップグレードのチャンスなのかも♪
赤ちゃんの後頭部がハゲた!心配不要の3つの原因とは?愛情不足なんて言わないで。

人を喜ばせる言葉について考えてみた。

今回、褒められてすごく嬉しかったので、なんでかなぁ~と考えてみました。

その結果、「人を喜ばせる言葉」について私なりの答えがでたので書いてみます。

  1. 好きなモノ、大事にしているモノを褒める言葉。
  2. 密かに抱いているコンプレックスをフォローする言葉。
  3. 自分では気がついていない、「いいところ」を褒めてくれる言葉。

いやいや当たり前でしょ~こんなの…って投稿後、読み直して思いました。でも、「自分で考えて言葉にした」ということにすごく意義がある思うの!そう、決して無駄じゃない!

1.好きなモノ、大事にしているモノを褒める言葉。

ロゴを褒められた時の話にも書きましたが、自分が好きなモノや大事にしているモノを褒められる(それいいね!といってもらえる)のはすごく嬉しいですよね。

こもり
今後、心から「いいね!」と思ったことはドンドン伝えていこうと思いました♪

2.密かに抱いているコンプレックスをフォローする言葉。

更新ペースとか、文章書くのが苦手とか

こもりさんは色々気にされていますけど、そのままで良いですよ!

そうです、気にしているのです。どこで私のこの気持ちをキャッチされたのでしょうか…?

こういうことをサラッと言えるの、とてもカッコいいですよね。

他人をフォローするのって、結構むずかしいです。ヘタにフォローすると相手を傷つけるかもしれない。

でも、うまくフォローしてあげればとっても喜んでもらえる。相手の心が軽くなる。

こもり
まずは一番身近な我が子を、うまくフォローしてあげられる母親になりたいと思いました。できるかな…?

3.自分では気がついていない、「いいところ」を褒めてくれる言葉。

誰かと同じ内容の記事を書いたとしても

こもりさんにしか書けない文章になってますよ、もうすでに!

私のブログは、あえて個性を出したり、特徴的な文章を書こうとはしていません。

そのため自分では、個性がない・オリジナリティがないと思っていました。

なので、少しでも「こもり感」が出ていると言われたことはとても嬉しかったです。

きっと、私がいろいろ気にしていることを察して、あえてこの様に書いてくださったのだと思います。

こもり
ちびめがねさん、何度もいいますがステキです!そういう心遣いができる人間になりたいな…。

まとめ

ちびめがねさんに褒めていただいた後の、私の感情をまとめました。

どうしても言葉にするのが難しいので箇条書きです(こういうのを頑張って文章にしたら力つくんだろうな…)。

  • 人を褒めるって難しい。でも、人を幸せな気持ちにさせられる。
  • 口ベタだけど、いいね!と思ったことはドンドン伝えたい。
  • 人を喜ばせられるってステキ!
  • 今回学んだ事は、我が子を褒める時に活用したい。
  • もし自分が企画をするなら、誰か一人でもいい、その人の心を動かしてみたい。

今回の企画で、私はとても幸せな気持ちにさせてもらえました。

ブログやっててよかったな~と本当に心から思いました。

だって、日常生活でこんなに気持ちよく褒めてもらえることってないですもん。夫に冗談混じりでヨイショされるぐらいです…。

人を「褒める言葉・喜ばせる言葉」についてじっくり考えられた時間は、とても有意義でした。

そして企画をする事があれば、ちびめがねさんの様に、人の心を揺さぶる企画をしてみたいです。

面白いとか、共感とかなんでもいい。自分と、少なくとも誰か一人がHAPPYになれるものを!

こもり
とは言ってもハードル高いなぁ~。こういうのは狙ってするものじゃないんだろうし、自分を磨かないと…。

それにしても、ちびめがねさんは「褒める・相手を思う発言」がとても上手で、優しさにあふれています。

Twitterの発言からもそれが感じられる…。

そんなちびめがねさんが、企画最後のまとめとして「最後の褒め」という記事を書かれています。

内容は主に、

  • 読者目線で考えた「ブログをよくするポイント」。
  • ブロガーへの褒め言葉。
  • ブロガーへ寄り添う言葉。

該当記事:The Anthem of BLOGGERS #FINAL ~最後の褒め~

この記事もとても優しくて、ブログを少しでも負担に感じたことがある方はぜひ読んでほしいと思います。癒やされますよ。

そして、ブログ初心者の方は「ブログを良くするためのポイント」がとても参考になるハズです。

企画参加者のブログを読んで気付いたことがわかりやすく書かれています。

こもり
私も、ちびめがねさんがまとめたポイントを取り入れていきます!ゆっくりコツコツと♪

最後に

今回は感動のあまり、感情のおもむくままこの記事を書きました。

最後は感謝の気持ちを込めて…

とてもステキ(他の言葉が思いつかない…)な企画を提供してくださったちびめがねさんの情報をまとめ、当記事の締めくくりとさせていただきます♪

こもり
アイキャッチに使用している、いかにも褒め上手そうな優しい表情のちびめがねさんのイラスト。作成者は小幸とみさん(@koyuki_tomi )作品です♪小幸さんのブログはこちら→結婚のしおり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA