クラウドワークス本気でやった結果→

グーグルアドセンス収入は?ブログ初心者だった主婦の場合。

グーグルアドセンス(GoogleAdSense)という広告をブログに掲載すると、お小遣いが稼げるよ。

なんなら本業の収入超えるよ。

そんな情報を得たのが2016年7月頃。

そこからネットに溢れる情報を読みあさり無料ブログを開設。

ブログ開設から数ヶ月後にアドセンスにチャレンジするも、審査に落ち続け、初審査から1年後にやっと合格しました。

そして今(2018年10月)に至ります。

この記事では、私と同じく「ブログで稼ぎたい」と思っているかたに向けて、私のアドセンス事情をお話ししたいと思います。

ちなみに、アドセンスにチャレンジしたいと思ったのは、在宅で収入を得たくてチャレンジしたクラウドワークスでうまくい稼げなかったからです。

クラウドワークスをやめようと思った話はこちらの記事「クラウドワークス稼げない」に書いています。

クラウドワークスで「労働力を無駄に使ったと」感じた私は、「他人のために時間を費やすなら、自分のためになる時間の使い方をしよう」と思ったのです。

かえるが泣くクラウドワークス稼げない!スキル無し主婦が時間を無駄にした話。

それでは以下より、私のグーグルアドセンスの収益について触れていきます。ブログで稼ぐって難しいですよ

アドセンスの審査に落ちた、落ち続けた1年間。

アドセンスを設置するためには、グーグルアドセンスの審査に合格しなければなりません。

噂によると審査が厳しくなったようで、私は何度も審査に落ちました。

落ちた理由は「コンテンツ不十分」。これだけでした。

なんど申請しても「コンテンツ不十分」。もう嫌になって数ヶ月更新しませんでした。

でも諦めたくはなかったので再度やる気をだし、気合いを入れました。

そして「人のためになりそうな記事」を気合いをいれて数記事投稿、再審査の申し込みをしました。

するとやっと合格しました。十数回目でやっと合格です。

ブログ初心者のアドセンス収入は?

私がはじめてブログにアドセンスを設置したのは、2017年の9月9日。

そこから9月末までのおよそ一ヶ月間のアドセンス収入は、自動販売機のペットボトル2本分ぐらいでした。

1年間続けたブログの収入ですよ。少ないですよね。ブログで稼ぐって簡単ではないのです。

この時、記事数は70ほどありました。

読まれる記事について学び、pv・収益がアップ。

70記事も書いてちょびっとの収益じゃ嫌になりますよね。

そこでブログ記事を書くノウハウを調べ、それをちょこちょこつまんで実行してみたら収益があがりました。

何をしたかというと、グーグルアドセンスに合格した時と同じように、「人のためになる記事」を書きました。

それがたまたま検索で上位に表示され、アクセスがグーンと増え、収益もグーンと増えました。

こもり
増えたといっても可愛いもんですが…

もしこれから「稼ぐ目的でブログを始める」という方は、私のように日記を書いてはいけませんよ。日記を書いてアクセスが増えるのは芸能人ぐらいだそうですから。

このあたりはネット上に色々とノウハウが転がっているので参考にしてみてください。

まとめ

ブログで稼ぐのは難しい。この一言につきます。

成功するかは別として、稼ぐのだけが目的でブログを続けられる人って、きっとブログがないと収入源が断たれる人ではないでしょうか。

ちなみに私は、稼ぐことが目的なだけではブログを続けられません。

デザインをいじったり、画像をかわいくしてみたり、そんなことが楽しくて仕方がないから続けられています。

そして苦労しながらも楽しんだブログからお小遣いをいただける。それがこの上なくうれしいのです。

こもり
え~と、ちょっとうまく締められません。これで私のアドセンスにまつわる話はおわります。

でも最後に一言だけ…ご存じかもしれませんが、グーグルアドセンスは独自ドメインのブログでないと審査の申請に出せません。

私はJUGEMブログで申請したのですが、最初にJUGEMを選んだ事を後悔しています。

正確には、JUGEMを選んだことを後悔しているわけではなく、ワードプレスにしなかったことを後悔しているといった感じです。

このことについてはこちらの記事「JUGEMブログでアドセンスに合格。でも後悔。」に書いています。

もしJUGEMを検討されていましたら多少参考になることがあると思いすので、よろしければご覧ください。

JUGEMブログでアドセンス合格・後悔JUGEMブログでアドセンスに合格。でも「後悔」。オススメはしない。 JUGEMブログアフィリエイト初心者の収入JUGEMブログでアフィリエイト!収入は?初心者がチャレンジした結果。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA