クラウドワークス本気でやった結果→

クラウドワークス出金方法。出金期限を過ぎると報酬没収!申請は忘れずに。

自宅でお小遣いが稼げる?主婦でも?学生でも?

そんなふうに色々興味があって、クラウドワークスを始めようとしている方になんとしても伝えたいことがあります!

一生懸命稼いだ報酬が消える(没収)かもしれませんよ!

なぜ消えるのか?それは「報酬を得てから180日以内に出金しなさい」という出金期限が設定されているからです。ご存じでしたか?

本格的に始める前にこういう規約はしっかり確認しておかないと、仕事に費やした時間も稼いだ報酬もすべて水の泡に…。

というわけで当記事では、報酬に関係する以下の3点についてまとめました。

  • 報酬の出金期限(有効期限)。
  • 振込手数料。
  • 報酬の出金方法。
こもり
報酬が消えて悲しい思いをすることがないように、ぜひ、把握しておいてください。

報酬の出金申請期限。うっかり忘れたら没収されます。

支払われた報酬には出金期限がもうけられています。有効期限みたいなものですね。

出金の申請期限は、報酬支払い確定日から180日後までとなっています。

※2017年7月11日以前に確定していた報酬は、7月11日から起算した180日後(2018年1月7日)が出金申請期限になっております。

引用元:クラウドワークス

出金期限の確認方法。

クラウドワークスにログインしたら、青いバーにある「報酬」をクリックします。

クラウドワークス報酬出金期限の確認

報酬画面の「報酬支払い確定日」の欄に出金期限が書いてあります。画像の赤枠の部分です。

クラウドワークス報酬出金期限の確認

出金時の振込手数料。

クラウドワークスから報酬を出金する際は、振込手数料がかかります。

  • 楽天銀行へ振込:100円(税込み)
  • その他の銀行への振込:500円(税込み)

報酬から振込手数料を引いた額が振り込まれます。

MEMO
楽天銀行は、他のネットサービスを利用する際にも重宝します。

まだネット銀行口座を持っていない方は、楽天銀行口座を開設しておくと何かと便利です。

報酬の出金(換金)方法。

出金方法は3種類
  1. 随時出金方式(初期設定・1,000円以上で出金)
  2. 50,000円以上出金方式
  3. キャリーオーバー方式

どの方式を選んでも、出金期限(180日)はあります。

出金が可能になるのは、報酬が1,000円貯まってからです。

ただし、後で説明するクイック出金を利用すれば、520円から出金が可能になります(利用料が高いのでオススメはしません)。

それでは、各出金方式について詳しく紹介していきます。

1.随時出金方式(初期設定はコレ)

随時出金方式は、報酬が1,000円以上になると、自動的に指定の口座に振り込まれる方式です。

報酬が振り込まれるタイミングは月に2回あります。

  • 15日締め・月末振込
  • 月末締め・翌月15日振込

つまり、これを知らずにそのままにしておくと、1000円の出金のために振り込み手数料がとられてしまいます。

こもり
すぐに1000円稼げる方だと、月に2回振り込まれ、手数料も2回とられることになります。

すごく、もったいないですよね。

MEMO
できるだけ報酬をためて、手数料100円でまとめて出金する方が断然お得!

  • 報酬1,000円を手数料100円で出金→手数料の割合10%
  • 報酬10,000円を手数料100円で出金→手数料の割合1%

手数料を軽減するためには、出金方法を以下の2つのどちらかに設定しておきましょう♪

  • 50,000円以上出金方式
  • キャリーオーバー方式

2.50,000円以上出金方式

報酬が50,000円以上になると自動で出金される方法です。

先ほどの随時出金方式に比べるとだいぶ手数料が軽減できますね。

こちらも締め日は月に2回あります。

  • 15日締め・月末振込
  • 月末締め・翌月15日振込

3.キャリーオーバー方式

「出金します」と指定しない限り、ず~っとキャリーオーバーされる設定。

もちろん、出金期限(報酬支払い確定日から180日)を過ぎると、出金できなくなります。

コツコツ少額ずつ、お小遣い目当てで稼いでいる方だと、手数料軽減のためにながく貯めがちになると思います。

そんな方は、出金期限を定期的にチェックしておきましょう。出金できなくなったら最悪です。

キャリーオーバー方式設定で、出金したくなったら?

出金したくなったら、先ほど紹介し下記方式のどちらかに設定しなおします。

  • 随時出金方式(初期設定・1,000円以上で出金)
  • 50,000円以上出金方式

すると、設定されている方式にもとづいて振り込まれます。

締め日は最初に書いたとおり、どちらの方式も月に2回あります。

設定した方式にもとづき、締め日時点で1,000円もしくは50,000円以上の報酬を獲得していれば振り込まれます。

すぐに出金したい場合はクイック出金を利用。

  1. 随時出金方式(初期設定・1,000円以上で出金)
  2. 50,000円以上出金方式
  3. キャリーオーバー方式

上記3種類の出金方法のほかに、クイック出金というのがあります。

こもり
キャリーオーバー方式に設定すると利用できます。

クイック出金の詳細
  • 出金が可能な報酬を、申請後3営業日以内に受け取ることができる。
  • 利用するには、出金方法をキャリーオーバー方式に設定しておく。
  • 520円以上報酬があれば利用できる。
  • クイック出金の利用料は、出金額の3.5%
  • 振り込み手数料は別途必要。
こもり
振り込み手数料の他に、クイック出金の利用料がとられるということを覚えておいた方がいいですね。

例:出金の方法。

実際の例を見た方がわかりやすいと思うのでいくつかあげてみます。

例1:報酬が2,000円貯まったら出金したい。

  • 50,000円以上出金方式
  • キャリーオーバー方式

のどちらかに設定しておき、2,000円貯まったら、「随時出金方式」に変更する。

※早く振り込んで欲しい場合はクイック出金をする。

例2:報酬が70,000円貯まったら出金したい。

キャリーオーバー方式に設定しておく。

70,000円貯まったら、「随時出金方式」か「50,000円以上出金方式」に設定する。

※早く振り込んで欲しい場合はクイック出金をする。

まとめ。

  • 随時出金方式
  • 50,000円以上出金方式
  • キャリーオーバー方式
  • クイック出金(手数料高い)
  • 出金期限は報酬支払い確定日から180日後まで

これからクラウドワークスを始める方には、ぜひ知ってほしい出金期限と出金方法についてまとめました。

特に、数円~数百円をコツコツ貯めて出金する場合、うっかり出金申請期限を過ぎてしまうかもしれません。

そうなると報酬没収です。仕事にかけた時間が無駄にならないように気を付けてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA