クラウドワークス本気でやった結果→

180日で1,000円が最低目標。クラウドワークスのタスクでお小遣い。

クラウドワークスには、お小遣いを稼ぐのにぴったりなタスクという制度があります。

本格的に稼ぐには割に合わないタスクですが、ほんのちょこっとお小遣いを稼ぐために利用するのはおすすめです。

そこで、クラウドワークスでお小遣いを稼ぎたい方へ、以下の2点を紹介します。

  • 無駄なく報酬を得るには、どれくらいの期間で最低いくら稼ぐ必要があるのか。
  • 一番お得な報酬の出金方法。
こもり
ほんの数円の稼ぎでも、気長に続ければ間違いなくお金になりますよ♪

無駄なく報酬(お小遣い)を得るには最低いくら稼げばいい?

クラウドワークスでお小遣いを得るためには、180日(6ヶ月)で1,000円以上稼ぐ必要があります。

これは、1日に6円稼げば簡単にクリアできます。

6円を稼ぐのはとっても簡単です。

5円のタスクを二回すれば達成できます。

ちなみに、会員登録は無料。表示名を指定できるので、匿名で活動できます。

公式サイトクラウドワークス

なぜ180日で1,000円?報酬没収制度に要注意。

なぜ180日で1,000円かというと、クラウドワークスには次のような報酬没収制度があるからです。

  • 180日以内に出金しないと報酬を没収される。
  • 最低出金額が1,000円

つまり、報酬を得てから180日以内に出金しなかった場合、その報酬はクラウドワークスのものになってしまうのです。

稼いだ報酬を無駄にしないためには、最低180日に一回、報酬を出金しなければなりません。

ただし、出金が可能になるのは報酬が1,000円貯まってからです。

そのため、180日で最低1,000円稼ぐ必要があるのです。

注意
実際は、520円貯まったら「クイック出金」が利用できます。つまり、正確な最低出金可能額は520円です。ところがこちらは、振り込み手数料のほかに「サービス利用料が3.5%かかる」ため現実的ではありません。そのため本記事では、最低出金可能額を1,000円として紹介しています。

関連記事>>>クラウドワークス出金方法。出金期限を過ぎると報酬没収!申請は忘れずに。

一番お得な出金方法は「楽天銀行」振り込み。手数料は100円。

クラウドワークスの報酬を一番お得に出金する方法がこちら↓。

  1. 180日間出金せずに報酬を貯める。
  2. 180日以内に1,000円以上稼ぐ。
  3. 手数料100円で楽天銀行へ出金する。
こもり
楽天銀行以外への振り込み手数料は500円ですよ!高すぎますね…。

仮に、年に2回(180日に一回)出金したとすると、振込手数料は

  • 楽天銀行:200円
  • その他銀行:1000

手数料の差は800円。楽天銀行にしておかないと損、としかいいようがありませんね。

800円もあれば、おいしいお弁当が買えちゃいます。

ということで、ネット銀行口座をひとつも持っていなければ、この機会に思い切って楽天銀行口座を開設しておくといいかもしれません。

私もはじめは、ネット銀行口座の開設にかなりの不安がありましたが、現在はちょくちょく利用しています。

今のところ、登録しているお小遣いサイトの振り込み先のすべては、楽天銀行とゆうちょ銀行の二カ所でまかなえています。

まとめ

  • 180日で報酬が出金できなくなる。
  • 出金が可能になるのは、1,000円稼いでから。
  • 報酬の出金は楽天銀行がお得(手数料100円)。

何度も出金すると手数料がかさみますよね。180日間報酬をためて100円で楽天銀行に出金するのが、無駄なく稼ぐポイントです。

ちなみに、クラウドワークスのタスクはスキルがなくても大丈夫。のめり込みすぎず、マイルールを決めて行うのがコツです。

詳しくはこちらの記事「>>>クラウドワークスのタスクで初心者が稼ぐコツ。時間を無駄にしない進め方。」に書いています。

こもり
ただし、がっつり稼ぐとなると、タスクは割に合いません。スキルがない場合は特に厳しいと思います。

関連記事>>>クラウドワークス稼げない!スキル無し主婦が時間を無駄にした話。

関連記事>>>クラウドワークス出金方法。

公式サイトクラウドワークス