クラウドワークス本気でやった結果→

クラウドワークス稼げない!スキル無し主婦が時間を無駄にした話。

在宅で収入が得られたら最高ですよね。とくに私のようなひきこもりたい主婦は特にそのような思いが強いです。

そんな思いが強くなった頃に見つけたのがCrowdWorks(クラウドワークス)

何ヶ月かかけて3,000円やっと稼ぎました。

「え?たったの3,000円?!」

そう思いましたよね。そうなんです!何ヶ月もかけてやっと3,000円です。

もちろん、一日中やっていたわけではありません。こども達を夜寝かしつけたあとにコツコツやっていました。

私がやっていたのはタスクだけです。タスクはアンケート回答など、誰でも気軽に作業できるものです。

もうね、正直に言います。

スキルのない主婦が稼げる場所ではありません。今考えると、かなりの時間を無駄にしていました。

当記事では、私がクラウドワークスに嫌気がさした具体的な理由を書いています。

これから始めようとしている方は、一度目を通しておくと、私のようにズルズルと無駄な時間を過ごさずに済むかもしれません。

こもり
もしクラウドワークスにチャレンジして、「あ~この記事の通りだ」と思ったら、すぐにやめてくださいね。
注意
ちなみにこの記事は、「主婦でも稼げる!」そんな売り文句に魅力を感じてクラウドワークスに登録しようとしている人(特に、スキル・得意分野がない人)に向けて書いています。「今からでもスキルを身につけて本気で稼ぐぞ」とか「得意分野がすでにある人」は実績を積めばいいお仕事ができるようになると思うので、他の参考になる記事をお探しください。
追記
稼げないと思い、一度はやめたクラウドワークスにもう一度チャレンジ。当記事を書いた時は、タスクばかりを行い無駄な時間を過ごしましたが、報酬のいいプロジェクトにチャレンジし8,000円弱稼ぎました。その結果はこちらの記事(↓)に書いています。

ブログこもりーたデフォルト画像クラウドワークス1ヶ月本気でやってみた。スキルなしで稼いだ額は?

※公式サイト>>>:クラウドワークス

クラウドワークスは時間の無駄。理由3つ。

  1. スキルの無い主婦ができるタスクは限られている。
  2. 時給に換算すると低すぎる。
  3. 一定額以上稼がないと換金できない。手数料もとられる。

1.スキルの無い主婦ができるタスクは限られている。

  • プロジェクト形式はまず無理。
  • タスク形式でコツコツが基本。

単価のいい「プロジェクト形式」は「できる人・実績ある人」しか契約できない。

単価のいいお仕事は、プロジェクト形式に多いです。

プロジェクトに応募し、クライアントに選ばれるとお仕事ができます。

当然、実績のある「できる人」が選ばれます。スキルの無い凡人が、契約をとるのは難しいです。

まぁ契約どうこうよりも、「応募条件が高すぎて手が出せない」ことの方が多いかもしれません。

そうなると、選べるのは「単価の安い」「誰でもできる・経験不問」のタスク。

タスク形式のお仕事は誰でも出来ます。スキルなんていりません。アンケートや、文章作成の案件が多いです。

好きな時間にタスクを開始し、制限時間以内に納品すればOKです。

ただし、誰でもできるので単価は基本的にすごく安いです。

この低い単価のものをコツコツやって、ちりも積もれば方式で報酬を稼いでいきます。

MEMO

タスクにも承認制度があるので、クライアントにタスクを承認されなければ報酬はもらえません。

私は一度も非承認にされた事はありませんが、もし非承認になったら「タダ働き」状態になります。

2.収入は?時給に換算すると、低すぎる。

「スキル不問なんだから仕方ないでしょ」。そんな声が聞こえてきそうですが、それにしても安すぎます。

場合によっては、ポイントサイトで広告クリックする方が効率がいいなんてことも…。

そして悲しいことに、タスクに真剣に取り組むほど、時給は下がります。

  • 好条件のタスクを真剣に探す→時間かかる。
  • 簡単なタスクをするが、やってみると注意事項が多い→それを読むのに時間がかかる(真面目な人ほどしっかり読む)。
  • 真面目な人は単価に関係なく、承認されるようしっかり取り組む→時間かかる。

一つの仕事に時間をかけるほど時給はさがりますよね。

こもり
私は文章を書くのも苦手なので、タスクを探す時間も含めて時給100円あればいい方でした。

3.一定額以上稼がないと出金できないうえに、振り込み手数料がかかる。

1000以上の報酬が確定すると出金できます。が、振り込み手数料を負担しないといけません。楽天銀行振り込みだと100円です。

そうです、タスクで一時間かけて稼いだ100円が手数料に消えるのです。

そうなると、できるだけまとまった報酬になってから出金する方がお得になりますよね。

ここでやる気を出して「3000円貯まるまで頑張ろう」となるのが最悪のパターン。

「手数料」があるがゆえに、出金にふみ込めない。「もっと報酬が貯まってから…」と時給が低すぎる仕事を頑張ってしまうのです。

こもり

3000円まで頑張って、そこでやっと「時間を無駄にしている」ことに気付きました。

なんて馬鹿な事をしていたんだろうと思い、出金を実行。それ以来クラウドワークスはやめました。

クラウドワークスで時間を無駄にした理由のまとめ。

  1. スキルの無い主婦ができるタスクは限られている。
  2. 時給に換算すると低すぎる。
  3. 一定額以上稼がないと換金できない。手数料もとられる。

低い単価のタスクを丁寧にこなす。いい条件のタスクを探すほど時給が下がる

そして、出金時には手数料が取られる。貴重な時間をつかって頑張っているのが悲しくなる。

これが私がクラウドワークスが「時間の無駄だ」と感じた理由です。同じ思いをして時間を無駄にする人がでませんように…。

CrowdWorks(クラウドワークス)

ちなみに、クラウドワークスには出金期限が設定されています。うっかり放置すると報酬が消えてしまうのでご注意ください。詳しくは以下の記事をご覧ください。

報酬がなくなるクラウドワークス出金方法。出金期限を過ぎると報酬没収!申請は忘れずに。

2018/12/13追記:タスクではなく、プロジェクトに真剣にチャレンジしました。

いろいろあって、「稼げない…」と嫌気がさしていたクラウドワークスに再チャレンジ。

当記事を書いたときは、「タスク」だけを行っていましたが、今回はタスクよりも単価のいい「プロジェクト」を行いました。

スキルがなくてもできるものなので、ひとつのひとうのお仕事の報酬は決して高くはありません。

それでも、タスクに時間を費やしていた頃よりは、かなり多くの報酬を得ることができました。

稼げない!と決めつけたよな記事を書いたことを少し反省しています。

お時間ありましたらぜひこちらの記事>>>「クラウドワークス1ヶ月やってみた結果、稼いだお小遣いは?」をご覧ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA